使ってない厨房機器をお金に変えよう|買取業者の選び方を伝授

ウーマン

プラスチックの有効活用を

ゴミ箱

賢くリサイクルしよう

廃プラは様々な方法での活用が見られます。まず挙げられるのがマテリアルリサイクルで、廃プラの材質を活かして、他の製品の材料として活用するものです。具体的には衣類、カーペット、ベンチなどの材料としての活用があります。またケミカルリサイクルという活用法もあります。これは廃プラを化学処理し、化学原料として再生するもので、水素やメタノールなどの基礎化学品がその代表例です。さらに廃プラをエネルギーとして活用するサーマルリサイクルも有効な活用法として挙げられます。燃焼による発電やガス化溶融など有効活用が見られています。ただ近年廃棄物の量が増加し大きな社会問題となっています。廃棄物が増えますと処理施設が追いつかなくなることはもちろん、エネルギーが排出されて地球温暖化にも繋がります。そこで廃棄物をそのまま捨てるのではなくリサイクルして有効活用する動きが出てきています。中でも盛んになっているのが廃プラの買取です。廃プラとは文字通りプラスチックの廃棄物のことを指します。身近な例としては惣菜などに使用されているトレー、ハンガー、衣装ケース、灯油などを入れるポリタンクなどでプラスチック製のものがこれにあたります。買取価格は物によりますが、概ねキロ当たり30円から50円程度です。廃プラを買取に出したい場合はまず回収業者へ連絡し、買取価格を査定してもらいます。査定に問題なければ査定金額を受け取り、廃プラを回収業者へ引き渡します。回収業者では引き取った廃プラをプラスチックの種類ごとに仕分けを行います。その後プレスや粉砕するなどして加工し、企業などへ搬出して再資源化します。